KISEKIとTUBELESSCUEの使い方の動画です。

▶走行中のパンク修理方法

動画では「はみ出しているゴム(ダボ)は付けたままにしてください。」となっておりますが、空気漏れが無いことを確認した後に本体に入っておりますカッターでカットして下さい。

商品の説明については下記、もしくはメニューよりご覧いただけます。

MAKUHALについて  ▶TUBELESSCUEについて  ▶カーボンリムについて