どうしてもタイヤの漏れが止まらない場合

MAKUHAL 137㎖をタイヤのバルブから注入し、MAXまで空気を入れ2~3㎞走行します。
その後、バルブ穴から注射器等で全て抜き取ります。
戻したMAKUHALは再度使えます。