「近日発売」

従来のTUBELESSCUEはロードバイク用として開発してきましたが、蓋についているニードルピンを交換することによりMTBのような厚いタイヤでもパンク修理が出来るようになりました。
このニードルピンは先端から16ミリまでは従来のロードバイク用と同じで、全長を10ミリ長くしてローレット部をプラスしました。
先端から16ミリまでは従来のロード用タイヤとして使い、MTBの厚いタイヤの場合はローレット部まで押し込み、その位置で3回ほど回します。後はロードバイクの修理と同じ手順でゴムパッチを打ち込みます。
MTB用修理キットに使うゴムパッチの径が9ミリから10ミリと大きくなり密着性を高めました。
この変更で走行時の振動や低圧のタイヤでも今まで以上に空気漏れに耐えるようになりました。
TUBELESSCUEの全長が10ミリ程長くなって10グラムの重量増となりましたが、長くなった分持ちやすくなり修理も楽になりました。
従来のユーザー様にもMTB用のニードルセット(MTB用ニードル+MTB用ポーチ)を購入していただけると、ロードバイクとMTBの両方の修理が出来るようになります。
当面はロードバイク用とMTB兼用と二種類での販売となります。

▶ご注文はこちら